そろそろ「ふわとろ」について話しておきましょう!

このブログをはじめる時、どんな題名にしようかとっても悩みました。

タオルについてがっつり書くわけでもなし。タオル作りを完璧に熟知しているわけでもなし。すごい敏腕営業マンで、タオルのことならどんと来い!!的なわけでもない。でも、今自分たちの作っているタオルがとにかく好きで、とにかく一人でも多くの人に知ってもらいたて…。どうやって伝えていけるかをスタッフたちと一緒に毎日語り合い、考えて、丁寧に1枚1枚作っていこうというその私たちの日々を長~い目で見ながら、ひとりでも多くの人に語っていければ……ということで、このブログがスタートしました。

育てるタオルは、普通のタオルと何が違うのか、実はこのブログを読んだだけで伝わらないだろうと思います。だって、タオルはまず使ってみて、触ってみてもらうのが1番実感してもらえるのですから。

ですよね~~?

なので、お店に行ってタオルのパッケージに、「やわらか」「吸水性バツグン」「ふわふわ」などなど、よく聞く表現のコピーを見てもすぐに納得がいかないのは私です。確かにお店に並んでいる商品でしたら、触れてみれば触り心地、肌さわりで「お、これ柔らかい!」「きもちいい!」など感じることはできます。

タグ

では、本当にお水を吸ってくれるのか?という部分ではちょっと疑いはもってしまいますよね。また、新しいものは柔らかいけど、とかくタオルって使っていくうちにゴワゴワしていきますね。それは、当たり前だと思ってあきらめていませんか?そんな疑問やあきらめを、私たちの育てるタオルが解決してくれるんです!

といってもなんのことやら、ですか?

タオルつくりのプロも悩みます

30年以上タオルを作ってきた私たちも、タオルって結局ゴワゴワになって固くなってさよならだよね……と思っていました。
まあ、洋服だって長年着ていれば擦り切れて、古びてくるのですから。同じ綿製品ですから、当たり前ですよね。でも、この育てるタオルを織っている糸は、魔法の糸と呼ばれている不思議な糸なんです。言葉で説明するより、ぜひこの動画をご覧ください。

こんな糸からできているタオルは、今までのタオルと違うかもしれない…とちょっと思ってもらえましたか?
一般的なタオルはとってもきれいでふんわりやわらか。だけと、使っていくうちに少しずつ薄くなり、ゴワついていってしまう。なのに、育てるタオルは使い込むほどふんわり柔らかさが増し、最初の薄さを感じさせないボリューム感がでてきます。洗っていくたびにふわふわ度が変わっていき、柔らかいふわふわというよりもしっとりとろとろな感触に変化していくのです。

だから、なぜ「ふわとろ」?

ふわとろで想像するのは?

こんなもの?
ふわとろ

こんなもの??
ふわとろ

まだある?
ふわとろ

って、食べ物ばかり!!

違う違う、私が言いたいのは…育てるタオルがふわふわでとろとろということ。
洗濯して、乾燥器から出てきた瞬間。ふっわふわで飛び出てくる育てるタオルが好きです❤
ふわとろ

お風呂上りに包み込んでくれる育てるタオルが大好きです❤
水分を吸ってくれた育てるタオルはふっわふわからしっとりとろとろになるんです。
ふわとろ

なので、「ふわとろ」!

そんなふわとろタオルに毎日ふれられる幸せを、たくさんの人に体験していただきたい!!
これからいっぱい紹介していきたい!!
なので、ブログの題名を「今日もふわとろ」にしました。

うちのタオルたち(^_-)-☆
ふわとろ

まだまだこれから育ちますよ~~(^^♪ 育てますよ~!!

MASA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする