タオルだって大人スタイリッシュを目指してもいい!

6月に梅雨が明けて、信じられないような猛暑が続いている7月。
あまりの暑さに、毎日ぐったりしている方が多いでしょうね……。

そんな暑さの中、育てるタオルの写真撮影を行いました。
今回は、室内だけではなく屋外でのタオル撮影も予定していたので、雨が降ったら困るなぁと思ってはいましたが、おかげさまで最高の晴天!!

プラス最高の気温!!!


空

スタッフみんなで「行くぞ!」と気合いを入れて現場に集合。

事前に撮影小物をほうぼうで集め、家具を揃え、グリーンを選び…。
撮影現場にセットアップ。
カメラマンさんも機材をセットして……

いざスタート。

世界観の追求に夢中

ブランドのパンフレットやウェブサイトの写真を撮るには、そのブランドの世界観をどうやって表すか、「この1枚!」という写真をどうやって生み出すのか、カメラマン、デザイナー、スタッフの共同作業となります。

今回は、タオルもスタイリッシュになれる、がテーマの一つ。

ちょっぴり大人で、都会派な自分を見つけてみてほしい、
そんなおしゃれな人に贈ってほしい、
そんなブランドになっていきたい、
と思いながらのブランド作り。
その世界観をひたすら追求し、皆さんに伝えていくために作りたい、
育てるタオルに関わる1冊のブックレット。

言葉だけではなく、写真でどれだけ表現できるかが今回のチャレンジでした。

シワは伸ばさず、崩さず、しなやかに

タオルの撮影でいつも頭を悩ますのが、自然なタオルのシワ出し。
作りすぎず、綺麗すぎず、何度も何度も直していくと…やっぱり最初が良かったのでは??となってしまうことが多く、一番と言っていいくらい時間をとる作業です。


空

今回も、ベッドの上においたタオルの表情を確定するのにかなりの時間を使いました。
いいしなやかなウェーブになっていると思いますので、本番をご期待ください!

撮影小物を集めるのは、スタイリストさんと日々外出先で気になるものを見つけると買ってしまうスタッフたち。


小物

ぴったりの小物を見つけた時の感激は、わかってもらえますかねぇ〜(^_^;)
そんな脇役たちも、撮影になるとなくてはならない1品となってメインのタオルを引き立ててくれます。
素敵な写真を彩ってくれた小物たちをぜひ見つけてみてください。
色々なシーンで見え隠れしていますよ。

飛んで、飛んで、飛んで

今回はタオルをどうしても宙に飛ばしたいと思っていました。
どうやってうまく飛ばせるのか、みんなで頭を悩ませて…暑い暑いお天気の中、カメラマンとスタッフが二人でただひたすら釣り竿にタオルをくくり、都会の建物の屋上でタオル釣りに専念してくれました。

本当にただただタオルを釣る……(・_・;


釣り

あまりの暑さに、女性スタッフはひたすら室内で次の撮影準備をしていたのですが、猛暑であるはずの外はとっても楽しそう〜〜な笑い声。(*^o^*)
かなりの枚数を撮り終え、熱々になってしまったカメラを一休みさせるのに、やっと戻って来た二人はとっても満足そうでした。

何十枚も撮ってくれた写真から1枚を選ぶのは一苦労…
どれもとっても良い表情のタオルたちでしたので。

仕上がりを待つ、ワクワク

1日がかりの撮影でしたが、準備をしっかり整えての撮影だったため、いつもに比べてずっとスムーズに終了。

仕上がりが楽しみ❣️

色々なところでブランドイメージの写真がみられることが、これからのやる気にもつながりますよね。
新しいものができる前は、いつもドキドキワクワクです。

MASA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする